最も依頼の多い浮気調査について

MENU

浮気調査依頼が多い理由

探偵に依頼をする内容で最も多いのが浮気調査です。
なぜこれほどまでに多くの方が浮気調査を依頼するのでしょうか。

 

パートナーが浮気しているかもしれないという疑惑が出てきたときに、
すぐに浮気調査を探偵に依頼する方は少数です。

 

最初は思い過ごしかもしれないとしばらく様子を見るのですが、
やはり怪しい行動が目立つようになり、ますます浮気の疑惑が募ります。

 

パートナーのことを信頼しているからこそ、
浮気の事実が発覚した時のショックは相当大きくなります。

 

いつまでも悶々と悩んでいるよりは
浮気の事実を確かめてその後どうするかを考えた方が、
前向きに生きていくことができるようになります。

 

自分でもいろいろと浮気の事実を探ろうとするのですが、
パートナーも浮気がばれないように思考錯誤しています。

 

最も浮気の有無を調べやすいのが携帯電話なのですが、
浮気の証拠がばれないように常に携帯電話を持ち歩く、
ロックをかけて他人が簡単に中を見られないようにするなどして
携帯電話の取扱いに細心の注意を払うようになります。

 

そうやってなかなか証拠がつかめない状態が続くと、
いつまでも浮気の有無を確認できません。

 

おまけにパートナーが自分を怪しんでいることに気が付いてしまうと、
今まで以上に警戒心を抱いて浮気相手と会うようになってしまうかもしれないのです。
それがますます浮気の証拠を押さえにくくする原因になります。

 

そこで早めに証拠を押さえるためにも、
探偵に浮気調査を依頼して問題の早期解決を図るのです。

 

 

探偵事務所に依頼するメリット

探偵事務所に浮気調査を依頼するメリットは、何でしょうか。
日本で探偵事務所を開設しているところのほとんどの依頼が、浮気調査依頼になります。
東京で実績のある探偵、総合探偵社 密会バスターズでも、浮気調査の依頼が大変多いようです。
その理由は確実に証拠を得るためです。

 

浮気の事実が発覚しても、決定的な証拠がなければ
パートナーは自分が浮気している事実を認めようとはしないでしょう。

 

浮気をしていることがわかり、その後依頼主がパートナーとの関係をどうしたいのかによって、
この証拠が大きなカギを握ることがあります。

 

例えば浮気をしたことが許せなくて、パートナーとの離婚を考えていたとします。
離婚するときは浮気をしたパートナーが悪いので、
依頼者に有利な条件で離婚をすすめていきたいと考えるでしょう。

 

例えばパートナーとの間にお子さんがいらっしゃった場合は、
お子さんの養育費などが必要ですし、
精神的苦痛を受けたことを理由に慰謝料を相手に請求することができます。

 

しかしながら浮気をしていたという決定的な証拠がなければ、
パートナーは浮気の事実を認めようとはせず
依頼者が提示してきた離婚の条件に同意しない可能性が考えられます。

 

そこで決定的な証拠が必要になります。

 

決定的な証拠とは浮気相手とホテルや相手の部屋に入っていく瞬間を
撮影した写真などを相手に見せつけることです。
これで言い逃れできないような状況を作って、浮気をしていたことを認めさせるのです。

 

このような決定的証拠をつかむのは素人では難しく、
また顔見知りが行うことでそれがばれてしまう危険性がありますが、
探偵事務所に依頼すればプロですからしっかり証拠を押さえてくれます。

 

 

更新履歴